のいち歯科医院

メンテナンス

いつまでも
自分の歯を保つ
ということ

治療が終了し、健康な状態を回復されてよかったですね。しかし、これで歯科医院への通院を止めて歯が痛むまで放っておくと、何度も治療して最後には歯を失う恐れがあります。今回時間と治療費をかけていい状態に回復したのですから、健康な状態を保ちたいものです。

その為には、プロ(歯科衛生士)によるメンテナンス(定期検診)が必要になります。人によっては1ヶ月に1回、3ヶ月に1回の頻度で歯科衛生士によるメンテナンスを受けることで、良い状態を長持ちさせることができます。

「噛む感覚」を取り戻す

メンテナンスの目的

  • 歯周病の
    再発防止

  • むし歯の
    早期発見

  • 治療した歯の
    状態の確認

メンテナンスの内容

  • お口の中の検査

    むし歯及び歯周病検査を行い、お口の状態をチェックします。

  • 磨き残しのチェック

    どれくらい、どこの部分に磨き残しがあるかをチェックします。

  • 歯磨き指導

    歯磨きの際は、現状のブラッシングでどこが磨けていないのかをよく理解していただいた上で、ご自分に合ったブラッシングの方法を学んでいただきます。日頃のブラッシングによるプラークコントロールが大切です。

  • スケーリング

    超音波スケーラーを使用して歯垢、歯石を取り除き、歯の表面をつるつるの状態にし、プラークが付着しにくい状態にします。

  • PMTC

    PMTCとはプロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニングの略で、簡単に言うと歯磨きしても落ちない歯の汚れや細菌の巣(バイオフィルム)を、専門的な器械を用いて強力に取り除きます。多くの菌を取り除く事ができ、PMTCはむし歯や歯周病の予防になります。

新規ご予約・変更など
お気軽にお問い合わせください

0772-62-3800

9:00~13:00/14:30~19:00(土曜のみ9:00~13:00)
【休診日】木曜・日曜・祝日

電話をかける

お問い合わせ

ページの先頭へ